2014年09月26日

「ダウンロード」と「インストール」の違い(意味)

まずは「ダウンロード」と「インストール」の意味を

 YAHOO辞書にて調べてみました

ダウンロード:インターネットなどで、通信回線を介してまとまったデータ(ファイル)を
       ホストコンピューターから受信すること。(デジタル大辞泉)

インストール:コンピューターで、ソフトウエアなどを導入・設定して実際に使用できるように
       すること。<据えつける意>(デジタル大辞泉)

 とあります

例えで曲解になるかも知れませんが
 自分なりに解釈すると・・・

 テレビ受像機を購入して家庭内に持ち帰った状態がダウンロード

 そのテレビ受像機の電源をつなぎ各種設定をしてテレビ局の
 番組が見れるようにした状態がインストール
  (なお、インストールとセットアップは同じ意味です)


もうちょっと、まともな説明ですと・・・

 ダウンロードとは通信相手のハードディスクなどからファイルを受信し、
  自分のPCのハードディスクなどに保存することです

 インストールとは上記のダウンロード(ハードディスクなどに保存)した
 ファイルを実際に使えるようにすることです



上述の記事はあくまで管理人の「備忘録」です
 正確性を保証するものではありません
  割り引いてお読みください


当サイトの関連ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「ログオン」と「ログイン」は何がどう違うのか?(意味)

【INDEX】(総索引)へ



posted by computer at 15:04 | IT用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

50年前の石原裕次郎のシートレコード(ソノシート)をPCに取り込みスマホで聞いています

こんなシートレコードが出てきました

 「裕ちゃんとたのしく」特集号 俺はお前に弱いんだ

 この「ソノシート」とは朝日ソノラマの商標です

  一般的には「シートレコード」ですが、当時

   発売するメーカーによって、フォノシート(コダマプレス)、

    フォノグラフ(テイチク)、コロシート(コロムビア)

     ミュージックブック(ビクター)などと呼称されました

さて、このシートレコード(フォノグラフ)をPCに取り込み

 スマホで聞いてみることにしました


↓ 安価なレコードプレーヤーにはヘッドホン端子がありませんので
  裏側にピンジャックを付けました

レコードプレーヤーとフォノグラフ


↓ そのレコードプレーヤーに合致したRCAコードを用意するか自作します

 音声出力が不足していたので100均のアンプを間に入れました

RCAコードとアンプ


↓ 画像上が100均のアンプです
  6.5mmのヘッドホン端子が出ていれば
   ステレオ6.5mmプラグ←→3.5mmジャック変換アダプター(画像下)を用意します
    (この場合、両端ステレオプラグ3.5mmコードが必要です)

アンプと6.5mm変換アダプター

レコードプレーヤーにアンプがつながっていて(アンプ内蔵含む)
 ヘッドホン端子があれば上述のような「ややこしい」ことをしなくても
  ケーブル1本でパソコンに取り込めます


取り込み方法などは当サイトの下記ページを
 クリックしてご覧ください

カセットテープや古いレコードの音楽をケーブル1本でPCに取り込みCDにコピー

テープやレコードの音楽をPCに取り込むA(iTunesでWAVEをMP3に変換)


↓ スマホで再生中の画面です

スマホ石原演奏中画像


何しろ50年前のシートレコードですので
 音質的には「イマイチ」ですが
  ローカル線に揺られながら聞いていると
   昔が蘇ってきて、針擦れ音もご愛嬌のうちです!

みなさんも「シートレコード」や「78回転レコード」を
 スマートフォンに入れて聞いてみたらどうですか?

90%(いや100%)「補聴器」を付けているのかと

   間違われます・・・トホホホ


    負けるな! オッサン!


なお、今回の場合のようなコピーは自分で購入したレコードなどを
 自分で楽しむための複製ですから「私的使用のための複製」にあたり
  著作権には抵触しません
もちろん、複製したCDやUSBメモリーなどを他人に無償、有償を問わず
 譲り渡すことはできません(日本レコード協会 Q&Aより)


当サイトの関連ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
パソコンのマイク端子・ライン出力端子・ライン入力端子の結線図

【INDEX】(総索引)へ



posted by computer at 19:56 | パソコン操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

携帯(ガラケー)のサイトをパソコンで見る簡単な方法

パソコンで手軽にケイタイのサイトを

 ちょっと覗いてみたいときや

  自作のブログやサイトが携帯で

   どのように表示されるのか確認したい!

そんなときにピッタリの携帯(ガラケー)のサイト表示方法

 これです「gooモバイル」のサイトビューワです

今回は「携帯(ガラケー)のサイトをパソコンで見る簡単な方法」

まずは以下のURLをクリックしてください
 (gooモバイルのサイトです)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://emu.mobile.goo.ne.jp/emu/emu.php


↓ 「gooモバイル」の画面が表示されます

gooモバイル初期画面
       [全ての画像はクリックすると拡大表示されます]


↓ 今回は試しに「楽天市場のケイタイ版」を表示します

 「http://m.rakuten.co.jp/」とURLを入力します
   (上記のhttp部分は全角ですから半角に直して入れてください)

  次に[表示する]をクリックしてください

楽天市場URLを入力


↓ 「楽天市場のケイタイ版」が表示されました

楽天市場を表示


↓ 続いて「楽オク」を表示してみます

  「楽天市場」の表示欄を下方向にスクロールして

   [楽オク]をクリックします

楽オクへリンク


↓ そうしますと「楽オク」ケイタイ版が表示されます

楽オク表示


↓ URLの入力欄に

  当ブログ
  「いつまでたってもスキルが身につかないオッサンのパソコン備忘録」
    のURLを入力して表示してみました

自サイトを表示


なお、この方法で表示されない携帯サイトもあります


当サイトの関連ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
パソコンでスマホの画面を簡単に見られる(表示)方法“Mobilizer”

【INDEX】(総索引)へ


posted by computer at 18:54 | パソコン操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。