2014年04月19日

【CD/DVDドライブ故障】自分で焼いたCD/DVDが読み込まない

先日のことです。

8年間使ってきたメーカー製「XP機改Win7インストール機」で、
自分で焼いたDVDの画像を読み込もうとしたのですが、

4〜5秒、CD/DVDドライブが回転しているような音がして
その後、回転音が止まり、うんともすんとも変化がありません。

DVDを読み込まなくなった!

そこで、手元にあるDVDやCDを、
 片っぱしからCD/DVDドライブに
  入れてみたところ、判明したことは・・・

市販のDVDやCDは読み込むが、
 自分で焼いたもの、あるいは他の人が
  その人のパソコンで焼いたDVDやCDは読み込まない。

「こりゃ〜レンズ汚れに違いない」と勝手に決めつけて、
  ホームセンターに飛んでいきました。

買いました、レンズクリーナー!

レンズクリーナー.jpg

超強力 レンズクリーナー
 湿式 頑固な汚れに(レンズを傷つけないブラシ採用)
  再生不能など・深刻なトラブルに
   ディスクの読み込み不良を回復

   ・・・とあります。

ヨーシ、これでCD/DVDドライブのトラブル回復だーーー

チョチョイのチョイとディスクのブラシにクリーニング液を付けて、
 このディスクをCD/DVDドライブに入れ、クリーニング終了を待ちました。

そうして、読み込まなくなったDVDを再生しましたが、
 結果、回復せずでした。

一回でダメなら二回、二回でダメなら三回と
 計5回、レンズクリーニングを行いましたが、
  結局、治ることはありませんでした。

ココで、このような症状の原因を調べてみたところ
 レーザーの出力が落ちた、

などが言われています・・・
 これは、もうCD/DVDドライブの修理交換です。

CD/DVDドライブを分解して、レーザーの出力を調整出来るようですが、
私のマシンはメーカー製ディスプレー一体型のPCです。

筐体の分解はかなり困難が伴い、時間もかかりますし
 レーザー光を直視すると失明の危険があります。
  また、分解できても治ると言う保証はありません。
 
修理交換となると、修理代でこのマシン以上の性能の
 中古のPCが買えそうです。

もう一つの選択肢として、外付けCD/DVDドライブの購入です。

近所の家電量販店で型落ちのCD/DVDドライブが3,000円ほどで売ってました。

DVDドライブ画像.jpg

↑最大書き込み速度 DVD RAM 5×:±R 8×:±R DL 6×:−RW 6×:+RW 8×
          CD-R 24×:CD-RW 24×
 最大読み込み速度略す

早速、USBケーブルをパソコンに接続して
 自分で焼いたCD/DVDを読み込むことが出来ました。
  もちろん、書き込みも出来ました。(当然ですが)

わたくしにとっては、この仕様で十分です。

結局のところCD/DVDドライブは「消耗部品」です。
 今回の「レンズクリーナー」は余分な出費でした。

早めに決断して交換がイチバンのようです。

※なお、市販のCD/DVDと自分で焼いたCD/DVDの違いとは

  市販のCD/DVDは盤面に凸凹を物理的にプレスしているそうで
  保存方法にもよりますが30年くらい持つらしいです。

  自分で焼いたCD/DVDは、記録層をレーザー光で焼くそうで
  反射率が物理的なプレスより悪いために劣化が早いと言われています。

 「XP機改Win7インストール機」を2020年まで使い続けます。

   
当サイトの関連ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カテゴリ別索引

【INDEX】(総索引)へ



  



スポンサードリンク
posted by computer at 15:48 | パソコンのトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。