2015年04月29日

Windows7のペイントで画像を自由な図形に切り抜く(切り取り保存)

サイトやブログの画像を

  任意の形に切り抜き(切り取り)たい場合があるものです

今回はそのやり方です



画像ファイルがデスクトップにあるものと想定してして説明しています

↓ 「ペイント」を立ち上げます
  デスクトップの画像ファイルをドラッグ&ドロップして
  「ペイント」部分にもってきて読み込みます

WS000014.JPG


↓ [選択]アイコンの下部「▼」をクリックします
  プルダウンで表示された[自由選択(E)]をクリックします
  (四角形に切り抜く場合は[四角形選択(R)を選んでください])


今回は自由な図形に切り抜くということで話を進めています

自由選択.jpg


↓ [選択]アイコンの上部が画像のような自由形に変化したことを確認の上

  マウスの左ボタンを押しながら、線が交錯しないように
  起点と終点を同じ所になるように切り抜き線を描きます


切り抜き線を描く


↓ マウスの左ボタンを離しますと、切り抜き線が消えて
  切り取り範囲内の線が表示されます


切り取り範囲内の線


↓ [コピー]のアイコンをクリックします

[コピー]のアイコン


↓ 「ペイントアイコン」をクリックします

  次にプルダウンメニューの[新規(N)]をクリックします


[新規(N)]をクリック


↓ 「新規−ペイント」の無地の画面が表示されます

無地の画面


↓ 「貼り付けアイコン」をクリックします

貼り付けアイコン


↓ 切り抜いた画像が表示領域に貼り付けられますので

  画像のような「ペイントアイコン」をクリックします


ペイントアイコン


↓ 次にプルダウンメニューから

 [名前を付けて保存(A)]をクリックします


名前をつけて保存


↓ 今回の例は下記のようにデスクトップに保存します

  ファイル名(N):「飛行機切り抜き画像」
  ファイルの種類(T):「JPEG (*.jpg;*.jpeg;*.jpe;*.jfif」

    と、しました。

   最後に[保存(S)]をクリックします


ファイル名など保存


↓ デスクトップを見てみますと
  「飛行機切り抜き画像」のファイルが作成さています


デスクトップ画像アイコン


↓ 「飛行機切り抜き画像」を開いてみます

   目的通り切り抜かれています


飛行機切り抜き画像.jpg

↑ 上の画像を拡大してみました

飛行機切り抜き拡大

                    説明了


当サイトの関連ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カテゴリ別索引





スポンサードリンク
posted by computer at 14:09 | 画像の加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。