2015年03月27日

アドオン(add-on)とは何のことか理解する

私は、
 この、アドオン(add-on)とは何のことか
 つい最近まで概念として理解できておりませんでした

この際、アドオン(add-on)とは何のことか
 ちょっと勉強して理解するように努め、記述しておきます


まずは、「add-on」の語源は「付加すること」とあります

アドオンとは「アドオン・ソフト(add-on software)」を略した
用語でありソフトの一種です

語源からも推測できるように、何かに付け足して使うソフトです
 何かとは「親(主)ソフト」のことです

簡単に言うと、

 アドオンとは、
 親(主)ソフトがあり、その親ソフトの機能を増すために
 後から組み込む「子ソフト」のことです


なお、「アドイン」・「プラグイン」は同義語です


当サイトの関連ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カテゴリ別索引




 
posted by computer at 10:31 | IT用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

アプリとソフトは違うものなのか?

以下は私自身が理解するための強引な解釈です

アプリはアプリケーション(application)の略である
 英和辞典には「適用、応用、応用法」と記述されています
 つまりアプリとは応用ソフトのことであり
 文書作成、表計算、画像処理など基本操作以外の
 ある目的を持ったソフト
はアプリである

ソフトはソフトウェア(software)の略である
 基本ソフトウェアのことであり、コンピューターを
 制御するためのプログラムです
 「Windows」などのOS(オペレーティングシステム)が
  基本ソフトウェアに該当します

アプリもソフトも、
 コンピューターを動かすためのプログラムのことを
 言っているのですが、「Windows」や「MacOS」はソフト、
 「ワード」や「エクセル」はアプリと・・・
 あまり深く考えずに頭に入れています

考えすぎると記憶容量が低い脳がパンクします!!!


当サイトの関連ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カテゴリ別索引




posted by computer at 01:00 | IT用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

ジャバスクリプト(JavaScript)とは何なのか?その働きをザックリ理解する

パソコンを操作していると
 度々、ジャバスクリプト(JavaScript)と言う言葉が出てきます

このジャバスクリプト(JavaScript)を深くではなく
 ザックリ理解しておくことにしました

まず、ジャバスクリプト(JavaScript)は
 Webブラウザ(Webページ)を表現するために適した
  簡易プログラム言語である

Webページを表現するために
 HTMLは「構造」を、CSSは「デザイン」を
  そうしてJavaScriptは「動き」を担っているのです

以上、これ以上深く掘り下げないようにしています


当サイトの関連ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カテゴリ別索引



posted by computer at 11:05 | IT用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。